[登山・山登り・沼歩き(トレッキング)のご案内...] niseko guest house gurigura
HOME   WINTER.HOME
ゲストハウスぐりぐらではニセコ連峰、羊蹄山登山の送迎をしています。女性の登山を応援いたします☆
ぐりぐらはバックパッカースタイルの宿ですがご年齢関係なくご宿泊できます。
ぐりぐらに来て下さる方はご年齢関係なく大歓迎です!!


アンヌプリ山頂 ぐりぐらの子供とゲストさん





アンヌプリ山頂から ぐりぐらのゲストさん達





アンヌプリ登山口から  ぐりぐらのゲストさん達〜






アンヌプリ山頂にて ぐりぐらのゲストさん達


ニセコ連峰は山登り初心者にとって最適なエリア
山登りが全く初めての人でも大丈夫です。
1時間〜2時間という適度な上り時間のわりにはすごい眺めと北アルプス級の高山植物!!
しかも下山後には温泉も入れます。。
ノープランで来て前日天気次第でプランを立てましょう!!

JRで来られた方で連泊の方には羊蹄山、アンヌプリ、イワオヌプリ、ニトヌプリは登山口まで送迎いたします。
それ以外の山への登山の方はお車かレンタカーでお越し下さい。

(お客様のご要望どうりの有料送迎は白タク行為にあたるためこちらの都合でのサービス送迎となります)




みんなで鏡沼へ!!



鏡沼はお昼到着でもできます!



アンヌプリ登山口 初心者でもやる気があれば大丈夫!!
全員一人旅です!!




イワオヌプリ登山口!!

羊蹄山

片道3時間半から4時間半。
日本百名山の山なので本州からたくさん登りにきます。
かなりの体力を使いますし標高も高いのでそれなりの体力と装備が必要です。

ぐりぐらでは安全のため早朝出発の送迎となります(天気の悪い日の登山は危険なため送迎できません))
送迎は連泊の方で朝食抜き朝6時〜6時30分にでます(ガソリン代カンパ)。
途中コンビニで朝食と昼食を買います。
夕方のお迎えは16時厳守です(お鉢周りはお止め下さい)。
宿に戻らないでそのまま温泉へ送迎いたしますね!
(温泉入浴後にまた迎えにいきます) 

アンヌプリ

ぐりぐらの大きな窓から見えるぐりぐらで一番人気の山です。
ルートはいくつかありますが五色温泉からが歩きやすく展望もいいです。
ピークまで約1時間30分ぐらいで頂上からの景色はなんといっても目の前の羊蹄山の雄大さです。
この羊蹄山見たさに3日続けて登った学生の女の子もいました。

日本海や積丹の山々、天気がよければ遠く暑寒別、駒ケ岳も見ることができます。
下山後はもちろん五色温泉でのんびり。


アンヌプリからのニセコ連峰の眺め



イワオヌプリ山頂

イワオヌプリ

ぐりぐらでは人気No2の山です。
登山口はアンヌプリの登山口と道をはさんで反対側にあります。
いきなり急な階段でびっくりしますがそのあとはマイペースで登れます。
ピークまでは約1時間ぐらい。

山頂付近は火山礫の岩肌で火山活動の跡が見られるニセコの他の山にはない景観です。
頂上からは日本海、ニセコ連峰の山々、大沼などが見えすばらしい眺めですよ。
ニトヌプリ

イワオヌプリ登山道から左へ行くとニトヌプリにいきます。
ニトヌプリは2つのピークがあり登山道は北峰を通ります。
あまり登る人がいないためめったに登山客には会いません。
しかし眺めはまずまずです。

■チセヌプリ(レンタカー必要)

パノラマラインの途中に登山道があります。
登りは1時間ぐらいですがわりと急で岩場も多いので油断はできません。
ピークには小さな湿原があり高山植物も見られます。

シャクナゲ岳や長沼、神仙沼などと組み合わせて歩くのもおすすめです


目国内岳から見た雷電山

白樺山山頂〜(白樺山登山希望の場合はレンタカーで来てくださいね
シャクナゲ岳(レンタカー必要)

神仙沼から長沼を通りビーナス丘と呼ばれる分岐点を右にいくとシャクナゲ岳です。
神仙沼駐車場からは約1時間半から2時間ぐらいです。
神仙沼はたくさんの人で賑わいますがシャクナゲ岳まできますと人も少なく静かです。

■白樺山(レンタカー必要)

この山も人気の山です。
新見峠の駐車場から左の登山道を進むと白樺山です。
ネマガリダケの中を進みます。
歩く時間が短いので初心者に向いています。
最後は尾根歩きでいい眺めです。
高山植物も多く40分ぐらいで登れる山にしては眺めはサイコー
日本海や積丹の山々も見えますよ。

目国内岳(レンタカー必要)

白樺山とは逆に右に進みます。
笹をぬけると尾根歩きになりとても歩きやすいです。
最初に前目国内岳のピークを越えて1度下ってから再び上りとなります。
この山もすごい人気の山でニセコ連峰が並んで見えて日本海、太平洋も見えます。

南側の下の方には湿原も見え高山植物もわりと見ることができます。
8月でも残雪が見える時がありますよ。

登り約1時間30分。登山後は新見温泉がおすすめです。



前目国内岳を降りてから見た目国内岳



鏡沼入り口にて
登山の服装のアドバイス

・靴・・・できたらトレッキングシューズが理想ですがなければ丈夫なスニーカーや靴底の厚い運動靴でも大丈夫です。

・ウェア・・・綿パン ジーンズは汗を吸うし動きずらいので不向きです。ショートパンツや山スカートのレギンスが歩きやすいですね。上もできたら綿以外でポリエステルなどの化学繊維が理想です。
・帽子・・・帽子もポリ100%や麻など綿以外が理想。

・防寒・・・山頂は風があったり寒い時もあるのでウィンドブレーカー(薄手のパーカー)などもあるといいですね。秋はフリースが必要なぐらいの時も。

・ザック・・・安いものでもいいので必ず背中に背負えるものをご用意下さい。20L〜30Lぐらいの容量がベストです。

・レインウェア・・・できたら持参してください。でもぐりぐらのゲストさん達は雨予報では登らないですね。。。

・他 虫除けスプレー タオル 飲み物は必ずお持ち下さい。



大沼とイワオヌプリ





神仙沼
神仙沼・長沼(レンタカー必要)

ニセコの王道ともいえるたくさんの人で賑わう人気の沼が神仙沼です。
片道20分ぐらいで歩きやすい木道もあるので誰でもいけます。
神仙沼を20分進むと長沼です。
レストハウスもあるので食事もできますよ。

有名な沼で人も多いですが、たくさんの高山植物や湖畔に写る木々は本当にキレイで見ごたえがありますよ。

神仙沼はアクセスがしにくいのでガイドツアーがおススメです。
優しい女性ガイドをご紹介しますのでお問合せして下さい。ぐりぐらまで迎えに来てくれます!!


■半月湖

半月湖はバス利用で行くことができます。
歩きやすい登山道でトレッキングが初めての人でも大丈夫。
ただしバス停から歩く距離などはわりと長めです。
半日で行けますので午後からサイクリングなどもできます。
・出発日でも行けますよ〜!




半月湖

■鏡沼

ぐりぐらでは1番人気の沼。
静かな神秘的な沼でいろいろな高山植物も見ることができます。
7月はワタスゲ9月はツルコケモモの群生が見られます。

ぐりぐらからそのまま歩いていくことができ、登山口までは30分、登山口かたは45分と手軽なコースです。
時間をかけて縦走もできるので のんびりと1日かけていくのもいいかも。

JR御利用の方でも簡単に行けるのでお勧めNO1!!
この鏡沼でクマゲラを見たことある人も数人います。。
風のない日の鏡沼は本当の鏡みたいですよ。

到着日に行きたい方は倶知安駅12時10分着でお越し下さい。
(ガソリン代カンパでチェックイン前でも鏡沼へ送迎いたします)
お気軽にお問い合わせくださいね。

かわいいイラスト入りのマップを無料で差し上げています。






神秘的な風景です。




鏡沼のワタスゲ(7月中旬)




9月の鏡沼 




鏡のような湖面が見れますよ!!!!
   
   
   
   
   


神仙沼の木道。歩きやすいですよ。




半月湖の登山道



送迎について

(ガソリン代のカンパをお願いしています)

送迎可能な登山口は五色温泉登山口(アンヌプリ登山・イワオヌプリ登山・ニトヌプリ登山・大沼トレッキング)と羊蹄山のみです。

送迎の時間はこちらの都合に合わせていただきます。
送迎できない時間帯もありますのでご了承下さい。

連泊の方のみ送迎可能です(登山の方は最低2泊以上のご予約が必要です)。

1日がかりですので到着日と出発日の送迎はできません。

送迎ご希望の方はご予約時に連絡して下さいね。

注・・・登山トレッキングはそれなりに体力を使いますし事故怪我の恐れもあります。虫もいます。
虫が苦手な方や疲れることが苦手な方はオススメできません。
天候の悪い日の登山は絶対おやめ下さい。
また登山のアドバイス等はいたしますが事故怪我等においてはすべて自己責任となりますので御了承くださいませ。


イワオヌプリ山頂 ぐろぐらのゲストさん達





アンヌプリ山頂から見た羊蹄山です!


イワオヌプリ山頂から見た大沼 

・ご質問やお問い合わせはいつでもお気軽にして下さいね。    


・宿泊のご案内  ・館内のご案内 予約方法 ・アクセス方法 ・こんな宿です ・最新フォトギャラリー


・アウトドア体験 ・エコライフ オーガニック ・トレッキング ・よくある質問 ・見どころ遊びどころ ・ゲスト&風景写真 
ぐりぐら風景 ・リンク ・予約状況 ・カフェ&ランチ ・スタッフの紹介 ・格安航空券情報 ・みんなのレビュー 

HOME


Copy right niseko gurigura all rights reserved.